世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

B型作業所をやめたのとバイトの応募結果について

先日、両親が作業所に面談に行って、そこでやめる旨を伝えて、書類を受け取って帰ってきた。
書類…とはいっても一枚の紙だが、それに署名しないといけないのだそうだ。なので書類に署名して、郵便局で出してきた。
これでおそらく作業所をやめられただろう。
この前に旅行に行ったので、そのお土産と、PCで一筆というか、一言を書いた紙を入れた封筒を同封して渡してきてもらった。
あの作業所は利用者はいい人が多かったのでね。お礼だとかを示したかったのだ。


応募していたバイトは、今日ハロワに行って会社に電話してもらい、そこで落ちたことがわかった。選考結果を伝えないというのは、障害者雇用のせいなのか、なめられたものである。職員に結果は伝えるようにきつく言ってもらえればよかったなあ。というか、この件は、母親がかなり怒っていた。まあそこはお店だったのだが、その店を使うことはもうないだろうな。