世捨て人の住む廃砦

ぼっちで統合失調症の筆者がそれなりの生き方を模索するブログ。

B型作業所に存在意義なんてあるのか?

また真面目な話に戻ってしまうが。

利用者目線だと、B型作業所って何のためにあるのかさっぱりわからん。
仕事につくための訓練だって言うけど、その名目で障害者が搾取されているだけじゃないのか。
工賃とか言って時給70円で働かせて、内容もきついとかさ。フルタイムに近い時間の間、動いて。
アホくさいと思うに決まってるよ。
やればやるほどやる気はなくなるし、やめてよかった。
時間の無駄だった。

作業所で働いている他の人達に、どういう思いで通っているのか聞きたかったな。
アホらしく思わないのかな?

Twitterでたまに最低賃金以下、数百円で働いてたわーみたいな内容のツイートが流れてくる。
障害者のB型作業所での作業、仕事と言っていいだろう、それを工賃という言葉で済ませられて、低賃金もいいところで働かせられ、それが常態化しているのだから、狂ってるとしか言いようがない。

人を動かすにはそれなりのお金がいるよ。それがどんな人であってもね。
まぁ、その対価に真面目に働くことは義務だろうけども。

引きこもりとかはタダで働かせてもいいみたいな差別的なコメントをする人がいるけど(TwitterのTLでフォローしている人にいる)、引きこもりだろうが障害者だろうが、人を動かしたければ正当な対価を支払うべきである。