読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

2DSとFilcoのUSB+Bluetoothキーボードを買った

こっちでも書いてみる。

今日は買ったものがいろいろ届いた。
2DSと、BluetoothとUSB接続どちらもできるキーボードだ。

2DSはスケルトンカラーの物で、北米で発売されたものだ。
それを業者が輸入して売っていたようだ。
赤はすでに在庫切れで、青は私が注文したら、在庫なしになったので、その店で最後の一つだったようだ。
うーん危なかった。
価格は二万円ほどと、お高かったが、私はスケルトンカラーには惹かれてしまうんだよね。ワンダースワンカラーの頃から。
見た目に透け感のあるハードってなんか好きだ。

2DSは、3DSから3D機能を抜いたもので、北米や欧州、韓国で売りだされているモデルらしい。
このスケルトンカラーは、欧州と北米で販売されたものだそうだ。
価格は、北米では99.99ドル程度だったと思う。私はそれをDSソフト一本プラスで二万円ほどで買った。我ながらよくこの値段を出したものだ。
ケルトンカラーだからってだけで購入した。以前にもこういう買い方はしたことがあって、その時はNESエディションのGBASPを買った。それは見た目がかっこいいからという理由だけだ。しかし、今でも気に入っている。

3DSには地域ごとにリージョンがあるので、とりあえず、リージョンフリーのDSソフトを起動した。
当たり前だが日本のソフトも普通に動いた。
あとは3DSソフトだが、北米版のソフトはまだ1つも買ってないのでまた今度。



BluetoothとUSB接続ができるキーボードはFilcoの物で、先月に発売されたようだが、英語配列の方は、もう在庫切れしそうだ。
あまり売れないと思ったのかな。
Filcoは以前にもUSB+Bluetoothのキーボードを出したことがあって、その時はすでに在庫切れで買えなかった。なので、今回買えて嬉しい。
しかし、黒軸しか在庫がなかったからそれを買ったけど、誰かのレビューの通り、確かにキータッチが重い。私は確か以前は茶軸を使っていたと思うのだが、それと比べると押した感触が重いのだ。
その代わり、キーを押した音はあまりうるさくないかもしれない。


どちらも日常的に使って活用したい。