世捨て人の住む廃砦

統合失調症の筆者がそれなりの生き方を模索するブログ。

仕事、首になるかも?もう次の身の振り方について考える

私の定着支援の支援員の方は、私が会社の求める基準を満たしていないので、来年度以降の契約はわからない、と私が通っている会社の上司から伝えられたとのこと。
来月に上司との面談があり、そこで結果が伝えられるらしい。

これは高確率で首になると思う。
いつも会社の評価を盾にして私を脅してきて、ろくでもない会社であるということも実感し始めているので、もう首になってもいいなとも思っている。
この9ヶ月、無遅刻・無欠勤、出社一番乗りで通っていたが、仕事へのやる気が削がれた。

定着支援の支援員の方は、契約の3月いっぱいまで働くことで、一年間働いたという実績ができるので、その方が後々良いとは言っていた。しかし、早くおさらばしたい気もする。


今通っている会社は、以前大きな事件を起こしてしょっぴかれたことがあるのだが、私はその事件に関してはうろ覚えだったので、昨日に検索をしてみた。結構色々やらかしているようで、やはり裏がある会社の実態はこんなもんかな~とも思う。

あと、特例子会社のこの会社だけなのかわからないけど、厳しすぎる要求をしてくる会社は、労働者にメリットがないので早めに辞めるのがいい気がしてきた。
今度就職する場合は、特例子会社は選ばないようにしようと思った。

私の兄も障害者枠で就職しているのだけど、就職したのは一般企業で、具合が悪ければ何ヶ月も休ませてくれる会社で、待遇が全然違うのである。

これを機に、自分がどんな職業に就きたいのか、何がしたいのか、今一度考えたい。
事務作業は嫌いではないけど向いている気もしないので、別の職種でもいいかなという気はする。