世捨て人の住む廃砦

ぼっちで統合失調症の筆者がそれなりの生き方を模索するブログ。

2017年7月から9月中旬までの近況

気付いたら2ヶ月以上更新していなかった。最近は色々と忙しかったり、人生の転機が訪れている気もするので、ネットを見ている暇もあまりない。

 

この2ヶ月で色々なことが起こった。
父方の祖母の死去や、好きな人ができたり、入院が決定したなど。

 

まず父方の祖母の死去について。
7月に亡くなって、9月に49日を済ませた。
今年の1月初頭に食事が自力で食べられなくなり、点滴をしていたのだが、それだけでは栄養が足らなかった。そして7月に病院で亡くなった。
こういうのが老衰というのだろうか。

お葬式は近親だけで執り行ったのだけど、私の父の弟の家族は、今までお金をもらったりしていたはずなのに、孫にあたる奴らは来ないわで、恩知らずな奴らだと思った。

まあそれはさておき、次は少し明るい話題を。

 


好きな人ができてからの私は頑張り野郎と化し、睡眠はきっちり取って、週5日、遅刻せず午後まで通い、ダイエットと体力向上のために、ほぼ毎日30分歩いて、だいたい完璧な生活をしている。体重も2~3kgほど減った。
意中の人とは先日、連絡先の交換をしてもらった。これでいつでも連絡できるようになったので、何かに誘うこともできるようになったかと思う。応じてくれるかはわからないが。
1人とはいえ、リアルで連絡できる人ができたので、これにて私のぼっち生活は終わったかもしれない。

 

好きな人ができたことで自分の中で色々なことが吹き飛んだ。
母にも最近元気になったね、と言われたり、担当職員にも調子がいいですねと言われた。まあ、意中の人とは所内でよく話しているので、そのせいであることは職員にはバレているだろう。
面接にも受かったりするようになったので、今の私は追い風になっている。

 


入院は…精神科ではなく、体の方の外科的手術を受けることになった。追い風と就職活動に水がさされた形だが、自分の中でも以前から問題になっていたことだったので、在籍中に手術して治すことにした。


手術は厄介なことになってしまったけど、このまま物事がいい方向に進んでいくといいな。