世捨て人の住む廃砦

統合失調症の筆者がそれなりの生き方を模索するブログ。

電話応対の練習中と出席日数を延ばしたこと

以前、就労移行支援のプログラムのSSTに、私だけが参加した時に、電話応対の仕方を練習させてもらった。

そうしてから、職員が電話がかかってきた際に、私が取るように振ってくれることが多くなった。

練習にはなるが、なかなか大変だ。
まだ、電話してきた相手の名前や所属を覚えきれないことが多く、復唱もなかなかできずに、そのまま職員に手渡している。
きっと落ち着いて取らないと駄目なんだろうな。


あとは、私が就労移行支援に出席する日数を延ばしている。
2ヶ月ほど前から週3日通い、先週からは週4日になった。
もう在籍できる期間が1年切ってしまったので、もう少し焦るようにと言われている。
先日用事があり、午前から出席し、午後のプログラムに出て、さらに17時まで作業をしてしまい、次の日はさすがに疲れた。
この調子では、フルタイム勤務はまだ無理だろう。
午後のプログラムが終わるのが15時なので、その時間に帰れば大丈夫だと思う。