世捨て人の住む廃砦

ぼっちで統合失調症の筆者がそれなりの生き方を模索するブログ。

2014年7月1日 Talismanの雰囲気のよさ

Steamセール終了。30ドル分くらい買った。

Blood BowlはChaos Editionを10ドル程度で買った。最安値は約6ドルだったのだが、フラッシュセールにも出なかったので仕方なく。
少しプレイしたけど誰かが作ってくれた日本語のWikiを見てもルールが全然わからん。
ゲーム内の英語の説明文が読めないのが一番の問題なんだろうけど。


ボードゲーのコンピューターゲーム版なの?ふーん、と思いながら買ったTalismanがすごくいい。
音楽とグラフィックの雰囲気が好き。この洋物RPG感がたまらんね。

Talismanはゲームの内容はそんなには難しくないし、ボードゲーム版のルール説明が出回っている。なのでBlood Bowlのように困ることはほとんどない。

Talismanはマップをうろうろして、冒険してキャラを強化して、入場条件のきつい場所にある、支配の王冠をゲットするべく奔走するゲームだ。ただ、随所で「すごろく」と評されているくらいなので、あまり奥は深くなさそうではある。

私はゲームに対して、見た目と音楽を重要視しているのかな。そういえば小学生の頃はゲームはジャンルとグラフィックの良さで選んでたっけ。
自分で意外だけど、中身じゃないのね…。