読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

2014年4月17日 新PCの顛末

PCは届いたけど、あるものを増設したら、電源が落ちて再起動するのを繰り返すようになったので、サポートに電話したら新品交換となった。
サポートの指示で工場出荷時に復元しようとしたら、途中で電源が切れて再起動した。
それからは今はもう、完全にOSが起動できない状況なので、交換対応になって良かった。
高いものなのだから、使えなくなったらダメージが大きい。

ただし、交換のPCでまた増設して不安定になったら、今度はサポートされないとのこと。


多分不安定になったのは付いてる電源がしょぼいせいだと思う。増設したことで電源容量が不足して、電源が傷んじゃって不安定になったのでは、というのが私の見立てだ。

それが正しいなら、電源を付け替えて増設するものを使うか、何も増設せずにそのまま使うか。
いかんせんこのPCにかけた値段が高いからなあ…あまり冒険したくない気もする。

今まで使っていたPCは、グラフィックボードの増設のために電源を付け替えたんだよなあ。
それで今でも安定している。

どうするか考えておかないといけない。
増設したもののメーカーのサポートにも聞くといいかもな。


高いから何も考えずに使えるかと思ったら、そうじゃなかったな。面倒くさい。