世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

2014年3月16日の近況2 80年代の海外のRPG

Bard's Taleをやるかどうかで悩むと書いたが、あれは嘘だ。書いていた時点でもうやる気はなくなっていた。
80年代や90年代のアメリカのRPGの雰囲気やシステムは好きなんだけど、昔のゲームだから遊びづらい点がいっぱいあるんだよね。それに負けてしまう。


Wizard's Crownにも興味はあるけど、たぶん超絶面倒くさいだろうし、すぐにやめそう。
でもあれ、Apple2時代のゲームなのに武器がすごい数あるんだよなあ。

以下Wzar'd Crownのキャラ作成時に選べる武器リスト。
WizardsCrown weapon list

これだけでもう感心した。これだけ武器の種類があるのは珍しい。今でもこれだけ武器が出てくるゲームはそう無いだろう。
しかも、それぞれの武器の種類ごとにスキルがあるという。
こだわりだねぇ。


しかし次は何やろうかな…。まだ決まってないのだった。