読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

電車乗ると疲れることと都営交通乗車証について

日記 統合失調症
病気を治すために病院へ、久しぶりに都心方面に電車に乗って行くのだが、山手線はやばすぎるな。一日中人だらけ。
山手線や新宿駅は人が多くて疲れるので、都営地下鉄や都営バスが無料で乗れる都営交通乗車証(都内に住んでいて精神障害者手帳を持っている人は役所や指定された駅で申請すると使うことができる http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/nichijo/jousyasyo.html)を使い、都営線から迂回して目的地まで行っている。
一日中混んでいる山手線と比べたら、空いている時間帯もあるので、こちらからが便利だ。
都営線でも、もちろん通勤時間帯は混んでいるので、時間をずらして行動した時限定だが。

ついでに言うと、電車賃を節約したい方にも都営交通乗車証はおすすめだ。都営線や都営バスを乗り継いでいけば、そんなにお金をかけずに目的地へ行けることがある。時間はかかるけど。
経路を調べるのもちょっと大変かもしれないけどね。
70歳以上の人も、都営交通乗車証と似たサービスが受けられるようで、同じように都営線やバスを使って節約している人もいるようだ。

精神障害者に対する、こうしたサービスを利用することを躊躇する人もいるようだが、私は積極的に使っていきたい。