世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

自信の喪失と復活

私は病気になってから極端に自信が無かった。
理由は詳しくは書かないが、色々なことが重なったせいだと思う。
デイケアに行く前は、私の自信は地の底に落ちていたと言ってもいい。

デイケアで手工芸をやって、そういえば私はこういうのが好きだったことを思い出した。教えてもらいながらもいくつか作品を仕上げることで、少し自信がついたと思う。

デイケアでPCを使うことで、自分がPCに慣れていることに気づいた。私はPC歴は22年ほどなのでその影響だろう。

作業所に行ってPC作業をしたことで、動作は遅いけれども正確さはあることに気づいた。

ここまでで、色々なことをやることで、自信が少し積み上がった。

最近やり始めたミシンでの手芸も、やったことがないことばかりだが、とりあえずやってみる必要性が出てきた。
やってみれば下手ではあるが意外と何とかなっていて、試してみるものだなと。

この調子で自信を積み上げていければと思う。