読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

精神障害者のフットサルチームが気になる

就労移行支援の壁に、フットサルチームからの募集が貼ってあった。
精神障害者のフットサルチームで、優勝経験ありなのだそうだ。


私は子供の頃にボール蹴りが好きで、近所に壁があったので、そこでボールの壁当てを延々やっていた。なのでちょっと気になった。

優勝経験あり…というのが気になる。そんな強いチームに入って邪魔にならないだろうか。
メンバーの人とコミュニケーションを取らないと、デイケアでやったフットサルのように、またボールが回ってこないとかあるだろうかとか、色々考える。

体力は特に問題だろう。私は就労移行支援に午後まで出ると、次の日ダウンしてしまうような低体力である。

まあ、邪魔になるかどうかは、メインのメンバーに選ばれない限りは大丈夫だろう。

JSFA(NPO法人日本ソーシャルフットボール協会)という精神障害者のフットサルのサイトを見たら、フットサルは5人制らしい。

それだとよほど上手い人以外は出番なさそうだよなぁ。

そこのサイトのリンクから、あるチームのサイトに行ってみた。
合宿などもやっていて、本格的な印象。

うーん、私の行っている就労移行支援で募集のあったチームはどうだかわからないが、似たような感じでやってるのかな。

でも練習に出るだけでも体に良いし、ボールも蹴れるだろうし、いいかもしれない。


来週、まだ募集の紙が貼ってあったら、職員に聞いてみようかな。
最近やりたいことが多すぎる気がするが、大丈夫だろうか。