読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

生き物に関する真面目な話

日記
ニコニコにあるファーミングシミュレーターのゆっくり動画を見て思ったことなど。
屠殺場に酷い内容の批判の手紙が来るそうだが…
生物は何でも、生きるため・食べるためには殺さなくてはいけないのだから、生きているものは批判なんてしてはいけないわけで。
批判するような人は生まれたらすぐ死ぬしかない。
そうでない人は批判する権利は無い。
ベジタリアンだからっていうのは無し。植物も生物だからね。
私はうさぎが好きだけど、実験に使われているうさぎがかわいそうだからやめろだなんて言えない。
その実験が私の為になっていることを知っているから。
人間の為に動物で実験するというのは、罪深い行為ではあるけれども、否定することもできない。
たぶん、病気の治療薬の実験も動物でしているだろう。それは、私の病気の治療にも役立っているはずだ。
そうした実験がなかったら、人間はいつまでも前時代的な治療しかできないだろう。
もしくは神頼みとかね。
人間はもう、そんな生活はできないはずだ。
Twitterで、動物実験反対と言ってる奴にフォローされたことがあるけど、アイコンや言ってることのあまりの悪趣味さに抵抗を覚えた。当然フォローはしなかった。
昔飼っていたうさぎを見ていて思ったことだが、うさぎは容赦なく食べ物を食うので、感心する。そこにはためらいというものがない。そして生物はこうあるべきなのだなあと思った。
食べ物は容赦なくありがたくいただくべきだ。