世捨て人の住む廃砦

ぼっちで統合失調症の筆者がそれなりの生き方を模索するブログ。

徒労?と英語に関する愚痴

今日は自分でMasteo of Orion 2の開発項目をひとしきり訳したら疲れてしまった。
しかし、さっき解説サイトをよく見たら開発項目の解説があった。
うーん、そちらのほうが意味が通った内容で書いていてくれているので参考になる。
私の腕では意味の通った訳にはなかなかできないし、自分で訳すのはやめるかなあ。
Master of Orion 2の文章には私が見たことがなかった単語がバンバン出てくるので、参考にはなった。負け惜しみにも取れる発言だが。

英語圏のゲームは好きなのだから、英語を覚えたほうが自分のためなんだけど、なかなか勉強に行き着かないな。
TES2: DaggerfallやWizard's Crown、EschalonやScribblenautsシリーズやらもろもろやりたいけど、現状ではほぼすべての単語を調べながらプレイしなくちゃいけないのですっごく疲れるんだよなあ。
Daggerfallなんかは、文章量がすごく多いから、難しい単語をほとんど使っていなくても大変。

それでも読まないでプレイすると面白さが減る。だから頑張ってはいるのだが…

勉強しながらか、勉強してからプレイしたほうがはかどりそう。
ちょっと参考書を開いて頑張ってみるか…