世捨て人の住む廃砦

統合失調症の筆者がそれなりの生き方を模索するブログ。

平日にスケートパークを初めて利用してみた

平日のスケートパークに行ってスケボーをしたら、すごく楽しかったという話だ。

そのスケートパークは、そんなには面積があるわけではなかったが、平地のセクションとランプなどがあるセクションに分かれていた。

平日で開園直後だったせいか、人は私を入れて3人しか居ず、とてものびのびとスケボーをすることができた。

1人だけ、私と同じ平地セクションに居た人が、途中からランプなどがあるセクションに移動したので、平地セクションに居るのは私だけになった。

それからは他の人や、広さ、地面の凹凸をほとんど気にせず、思いっきりスケボーができたので、私のスケボー人生で初めて、楽しい気持ちだけで遊べたように思う。

私は普段、スケボーは家の前でやっているのだが、路面の関係上、横幅2m×縦幅20m程度しかスペースがなく、動きが制限されている状況だ。
横幅2mではターンの練習ですらできない。
こけたら家の壁に激突しそうな恐怖心もある。

スケートパークはそれなりの広さがあるので、ターンの練習もし放題だった。
私の場合は、ただプッシュして乗るだけでも楽しい。そうするだけのスペースがあるので楽しめた。

休日などで、他の人がいる場合は、また違った動きをする必要がありそうだが。
ぶつかったりしないように、気を使わないといけないからね。場所も少ないだろうし休日は遠慮したい。

このスケートパークの平日の状況なら、また行って練習したい。
私は今、平日は2日間、休みとして空いているので、体力作りがてらにまた利用したい。