読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

就労移行支援に本格的に行くことになるかも

仮で通っていた就労移行支援に通うことになりそうだ。
所長に今日で最後ですけどどうします?みたいに聞かれてじゃあ来ます、というように、カジュアルに決めてきてしまった。
その就労移行支援は悪くなかったことは確かだ。私のことは良いように評価していただけている。
しかし私は詳細は伏せるが、致命的な失敗をしているので、それがどういう影響になるか。
あとはまあ他に行くあてもないんだよな。
まだ仮で、通えるかどうかは1ヶ月後に行う会議で決定されるそうなので、それまで通いつつ会議でどうなるかだ。

B型作業所のあまりの待遇に耐えかねて動いた結果だが、これがいい方向に行くかどうか。
B型に通所した結果、自分に自信があるとかないとかという気持ちは、全部吹っ飛んでしまったからな。
まあ作業所で作業をすることで、自信にはつながったとは思うけど…そういう自信が出てからは、ほぼタダ働きであるという部分にイラついて、耐えられなくなった。

私は数年前まで自分に自信が全く無くて、私には働くための能力が無いと思っていたけれど、B型作業所に通うということは、もうそんな気持ちですら吹き飛ばした。

原動力は怒りだよ。端金で使役されるという怒りね。
B型作業所のような所で真面目に働くというのは、つらいことである。
もうそれから脱却しようと。

今はそこそこ自信も回復してきたので、仕事は仕事内容や働く時間・日程によってはそれなりにやれそうだとは思っている。フルタイムはまだ体力的にまだ無理だが。

私は将来的には障害者雇用で働くことになるんだろうなー採用されればだけど。
特にバイトを含む就職活動では、面接で受かったことは3回しかないんだよね。
バイトなどの面接に行っていた時期は、自信もコミュ力も無かったので、それが影響していただろうと思う。

これからは、体力や、スキルや社会性を身に付けてもっと自信に繋げたい。
そうすれば面接でも結果が出るかもしれない。