世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

安いPCは買うまい

私は14年ほど前に自分用のPCを買った。

○ロンティア○代というショップブランドだった。

私は当時はお金がなく、手持ちがなかったので安いPCを買った。

本体のみで7-8万円であったと記憶している。

しかし、このPCが曲者だった。グラフィクボードが挿せないことに気付いたのは後になってからだ。

おかげでとあるPCゲームをプレイできず、とても悔しい思いをした。

このPCで安物には懲りた。

もうそれなりのスペックと拡張性のPCしか買いたくない。