世捨て人の住む廃砦

ぼっちで統合失調症の筆者がそれなりの生き方を模索するブログ。

何のためにブログをやるのか

何のためにブログをやるのかっていうのは重要かもしれない。
このブログは個人のただの日記であることと、検索に引っかかりづらいことから全く人が来ない。それでも続けているが。
それはひとえにやってるのが楽だから。ただ思いつきで書いているだけだから疲れない。これは書き手にとっては利点である。
ブログのためにネタ探しをしたり、時間を掛けたりするのは私はやる気がない。仕事でもないのにそこまで頑張る必要はない。
やりたい人はやればいいと思うけどね。
私の場合、ブログがアクセスアップして欲しいとか、欲を出すとろくなことにならない。目標に振り回されて、自分のやりたいことを見失っていく。
人に見られなくつまらないブログにも存在価値はある。少なくとも書いている自分にとっては。それに虚しくなればアクセスアップのために何かすればいいし、そうでなければ現状のままでいい。
私は今のところ楽に現状維持するとしよう。