世捨て人の住む廃砦

統合失調症の筆者がそれなりの生き方を模索するブログ。

何がしたいのかはっきりしないし何もできていない

いろいろなことに手を出して趣味を広げるのは良いと思うが、やはり限度がある。

PCや、据え置き機や携帯ゲーム機のゲームをやれば長時間吸われる事が多い。
手芸も1作品に数時間から数日はかかる。
スケボーに関しては、あまりにも進歩できないのでやらないほうがいいのではなかろうか。体力づくりには一定の効果があるが…時間の無駄になってきている。

最近ハマっていたゲームも、好きになれない所を発見してしまったので、すっかりプレイする気がなくなってしまった。
一ヶ月ほどあまりそのゲームに時間を費やしていたが、ここから最近の私は迷走していて、手芸はやらないわ、読書はしないわで他の趣味の進展がない。

手芸も数カ月前に、型紙屋で帽子の作り方を買い、作っていたのだが、指示書を見ても作り方が理解できず、放置中である。どうしてもできない工程があり、その帽子の型紙を売っている店にメールで質問した。しかし、その質問をしてきた人は初めてで、どうしてそうなるのか想像できないので答えられない、と言った旨のメールが帰ってきた。自分で気付けるのだろうか…。完成できないと生地も手間ももったいないよ。作り方の最初から理解しにくい指示書で、独自解釈で作っていたのが仇になっているのだろうか?


最近は体力がなく、就労移行支援から帰宅すると眠くなってしまうので、何もできない。
休日も、前日に寝る時間が23時を回ってしまうと次の日はもう眠気でグダグダになってしまう。なので今日は午後は寝ていた。数時間しっかり寝てしまったので、今日は寝られるか心配ではある。

体力に関しては、体調の良い日に一定時間歩いたりして伸ばしていくしかない。今日は眠くてサボってしまったが。

今は部屋が片付いていなくて手芸がやりづらいので、片付けて手芸にもぼちぼち復帰したい。