世捨て人の住む廃砦

統合失調症の筆者がそれなりの生き方を模索するブログ。

久しぶりにブックオフへ行く

先日病院へ行った帰りに、ゲームを探そうと思い、ブックオフに寄った。
ひとしきりゲーム棚を見て、買いたいものを手にとってから、ふと漫画棚も見てみようと思う。
私は病気になってから立ち読みをすると緊張感が高まるようになった。それと視線恐怖のせいで、立ち読みと本選びが精神にこたえるようになった(これだけ見ると冗談のように思えるかもしれないが事実である)。
そして何年かの間は記憶力が落ち、本の内容も記憶できなくなっていたので、ブックオフに来ても、本は見ずにいた。
こうして興味が持てる漫画を探すのは何年ぶりであろうか。
本が好きだった時代を思い出して、懐かしい気分になった。
人気の少ない平日の店内ではあるが、今、普通の気持ちで本を選べることは嬉しい。
本は読まない期間が長かったから、昔と比べると気持ちが離れていて、趣味としてまた読むようになるかはわからないけども。
でも最近は具合が悪いから、また当時のようにぶり返してしまうかもしれないが…