世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

ポケモンタイピングを買った

以前からポケモンタイピングを買おうかと悩んでいたけど、結局買った。
基本的にはBluetoothキーボードが目当てだ。
しかし、私はブラインドタッチができないので、ポケモンタイピングに教えてもらうというのも悪くはないな。
ということで、少々プレイした。

まずキーの配置を覚えるということもなく、いきなりキーを打てと言われる。
まずは3つのキーだけを使って、キーを打てと言われるので、何もわからないまま打つ。

その後も、淡々と使うキーの数が増えていくだけで、キーの配列についてや、指の置き方や使い方などは教えてはくれない。

もうちょっとワンクッション置いて、基本的な所から教えて欲しかった。
その後のレベルデザインもあまり考えられていないような気がする。

あとは褒め方があんまりうまくないね。ナビゲート役のキャラのセリフが妙にえらそうだったり、間違いが多いと、打ち間違いが多い、と言われる。これはXbox360ダンスセントラルの練習モードをを見習って欲しい。間違ってもポジティブに褒めてくれる方がやる気が出る。

キーボードは、キータッチは特に問題なく。
私の好みからすると、ちょっと角度が低い気がする。
下に何か敷いて角度をつけるか…ブラインドタッチをするなら、これくらいの角度がちょうどいいのかもしれないが。

キーボードの方は、PCでも普通に使えるし、キータッチもおもちゃっぽいけど問題なく使える。

ゲームの方は、任天堂にしては雑なレベルデザインだった。もう少し丁寧に、地道で着実に力がつけられるようなプログラムが欲しかった。初心者ではなく、中級者くらいの人を対象にしている気がした。