読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

ボールの蹴り方を覚えていた

日記
最近フットサルをやる機会があった。

ついでにボールを蹴って壁当てしたら、大体昔やってたように蹴れたので、自分にちょっと感心した。

ボールを蹴るのはもう10年ぶりくらいなのだが…それでも覚えているものなのだなあ。

その10年前の時にも、自分で思っていたよりうまく蹴れたので、びっくりしたのを覚えている。

自分ですっかり忘れていたのだが、私は小学生の頃、ボールを蹴るのが好きだったのだ。それで、その動きが、今でも覚えていて使える。

不思議なものだ。子供の頃にやったことは意外と忘れないものなのだなあ。