読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

プログラミングができるようになったらいいなー

日記 ゲーム
↓こういう動画を見ると
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17718687
プログラミングができるのはいいなーと思う。まあ、この作品はそれ以上にネタも面白いし音楽の耳コピもすごい動画だが。

しかし、実際にやるとなると途中でやらなくなってしまう。
私は今まで色々な言語に手を出してきた。Basic,C言語,Python,なでしこ,Scratch。
やらなくなる原因はなんだろうか…難しいところがあると続かないとか、いろいろあった気がするけども。わからないことが多いとだるくなってやめてしまうというのもあった気がする。

なでしこは日本語入力でプログラムが書ける、面白い言語だが、Wikiがあるものの、入力例が無いものもあり、どう入力すればプログラムに反映できるのかが理解できなかった。なでしこは事務作業向けの言語のようだけど、ゲームを作っている方もいたが、どうやっているのかさっぱりわからない。


プチコン3号の公式ガイドブックは持っている。
漫画で解説されてる部分も実践的で使えるんだけど、それだけではまだ情報が足りないんだよな。

自分のやりたいことを、プログラムで、どう表現するのかマジわかんねーし、そこは自分で模索していくしかないのだろう。

でも、これをこうすればこういうことができますよ、という実例もあったら嬉しいことは確かだ。プチコン3号の公式ガイドブックの漫画のように。

初歩で入力する計算プログラムとかはつまんないわけで。
必要なことだとは思うけど、退屈である。それだけではやる気が上がらない。
昔に買ったC言語の本も、内容の通りにだけやっていただけではつまらなかった。

だから自分で考えて、実行すると、効果音を出しながら、ランダムな色と大きさの四角形を何十個か表示するプログラムだとか、どうでもいいプログラムを作ったりした。
他人からしたらなんてことのない内容だけど、本に書いてある例の丸写しでなく、自分で考えて実行できたのが嬉しかった。
こういうのから積み上げていければ、ゲーム作成に近づけるのだろうか?

プログラミングは覚えたことを応用する能力が身につくと思う。
プチコン3号にしても、あまり多くないコマンド数で、ゲームだとかが作れてしまうのだから、知識のない私からしたら全く不思議な事である。

プログラムは覚えられたら楽しいだろうから、また挑戦してみようかな。
どれでやるかというと…プチコン3号だな。今のところ使えそうな資料があるのがプチコンなので。


今回は特にまとまりのない文章で申し訳ない。

最近やりたいことが多いのである。
定期的にこういう何でもやりたいという波が来るような気がする。
いいのか悪いのか。