読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

ブログに人が来ないことに関しての結論

別ブログが過疎り始めている。一見も一巡して、必要とされなくなってきたのかなと。

いろいろ考えたけど、やはり自分のブログは自分のためにあるのだから、自分がやりたいようにするのが一番いい。
それで読者がいなくなっても仕方がない。
ブログは基本的に自分の自己表現の場である。
まぁ少しは人に読んでもらいたいけど、読ませるだけの材料が私にはないんだろう。読んだ人にメリット、面白いとか考えさせられるとか、そういうのがないと読んではもらえないだろうけど、もうそれは仕方がない。

人に言いたいけど、自分に対して言うブログになるだろうな。

人の役に立とうとか、そういうめんどくさいことは抜きにして、自分の自己表現の場として活用していこう。
それでたまに人の目に触れればそれでよしとしよう。

私はゲームについて話せる人はリアルにはいないので、私のゲーム話を誰かに聞いて欲しかったというのが、一番の理由だったけど、最近はそこから外れまくっていたな。

手芸と手芸記事を書くことが楽しいのは、自己表現ができているからかもしれない。

しばらくはブログをやめるということはないだろうから、細々とでいいから続けていこう。