読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

ハードオフに行ってきた


昨日は作業所の帰りにハードオフに行った。
とりあえず店内をざっと見た後、ゲーム関係の棚を見た。

3DOの本体が2000円台で売っていた。しかし、他に付いているのはコントローラーとソフト1本のみ。どうやって画面に映すのか?と思ったけど、検索したら汎用のS端子ケーブルやらを使うことができるようだ。うーん、また行ってあったら買おうかなあ。でかいからジャマだけど…

棚を見たらファミコンのリトルマジックっていうゲームがあって、私は全く知らなかったので、買おうかと思ったんだけどやめてきた。帰ってから検索したけどシミュレーションRPG+戦闘がアクションで評判はいいみたいだね。

値付けはどうやらあまり価値の低いものは300円+税にしている様子だった。

ジャンクのコーナーも見たけど、シミュレーションゲーのTower2があったこと以外は特に見所はなく。
しかしそのTower2も、説明書シリアルコードなしという、動くのかそれ?という代物。それでいて8000円台だったのでスルー。


あまりお金を持っていかなかったのもあり、結局買ったのは2本だけだった。PCエンジンのマイト&マジック3と、サターンのプリンセスメーカー2を買った。
マイトマ3はアメリカ産の3Dダンジョン視点のRPGの3作目だ。
パケ絵というかジャケ絵が山田章博氏が描いていて雰囲気がいいんだよね。半分はそれのために買ったようなものだ。
まぁ日本語でマイトマ3がプレイできるのはこれとメガドライブ版とPC98版だけだから、その点も期待したい。
→プレイしてみたら、やっぱり日本語だと理解しやすくてよかった。GOGのDOS版も持ってるけど、英語は辛い。


プリメ2は、娘を育成するシミュレーションと、プラスRPG要素ありという内容。パラメーターを上げるゲームの元祖だ。今似たような要素があるのはパワフルプロ野球シリーズくらいか?
バイトや習い事をさせて、各種パラメーターをアップし、最終的にどんな娘になるのかを楽しむゲームである。

前作をPC98でプレイしたことがあるので買った。やったら相変わらず楽しくて、久しぶりにゲームを最後までプレイしたいと思った。
12月1日生まれでB型にしたら、初期パラメーターを見たら、戦士の適性がありそうだったので、今のところバイトで体力・筋力を鍛え、たまに習い事をさせて技術をアップしている。家事の適性もあるので家の手伝いをさせたりもしている。
ファンタジーな世界観なので、武者修行と称して冒険させることができるのが私には楽しい。なので前作でもつい戦士系に育ててしまいがちだったなあ。今回も多分そうなるだろう。