読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

エミュレーターの利点

レトロゲーム互換機は合法・違法? ゲームエミュレータを改めて考える 第1回
http://japanese.engadget.com/2015/09/01/emu/


エミュレーターは、昔のゲームを現在のPCなどの環境で、プレイできるようにしたものである。
ファミコンゲームボーイ、PC9801、果てはApple2をWindowsで動かしたりとかね。

機能としても便利であるし、何より、昔のゲームを未だにプレイすることができるのだ。
過去に心を残している人にとって、そして過去のゲームを知りたい人にとっても必要なものだろう。

ゲームソフトや、本体のBIOSのダウンロードが違法であるらしいというのは知っている。

しかし、ゲームソフトやBIOSをダウンロードできる違法なサイトなんて、大手は大方のソフトを網羅していて、下手な保存機関より信頼できる。

もうどうしたって、古いものは朽ちていくわけで。特にフロッピーディスクは、寿命が来ている。
ゲームソフトはデジタルデータとして後世に残した方がいいと思う。
PSアーカイブスや、3DSWiiUバーチャルコンソール、EGGなどが古いゲームを現行機でプレイできるように頑張ってはいる。でも、権利問題やコストの都合上だと思われるが、すべてのゲームを網羅することができていない状況だ。

私はエミュレーターは肯定派である。
願わくば、合法的にエミュレーターとゲームソフトを使う方法が存在してほしい。

今までエミュレーターについて、法律の面でも正確で詳しい話を知ることができなかったので、この記事には今後も期待している。