世捨て人の住む廃砦

統合失調症でぼっちである筆者のそれなりの生き方を模索するブログ。

びっくり熱血新記録は難しい

今日は用があって、ファミコンのびっくり熱血新記録をプレイ。
いわゆるくにおシリーズの1つで、5つの競技でのスコアを競って、総合順位で一位を目指すことが目的のゲームだ。

このゲームはなんといってもCPUが強い。
一人プレイでは本気で挑まないとボコボコにされる。
お前連射コン使ってるだろ!と言いたくなるスコアや、人間では無理な素早い反応で応酬してくる。さながらチートのような強さなので、生半可な気持ちでプレイすると痛い目を見る。
まー逆に言えばやりがいがあると言えなくもない。

このゲームがバーチャルコンソール化されて、格闘伝説やすとバス、サッカーリーグが未だにリリースされないのは謎だ。新記録よりずっと遊びやすいのに…

それはともかく、熱血新記録のリアルではありえない競技や内容なのは、ゲームならではでいいね。
こういう超競技のスポーツゲーみたいなのが出るといいのに。最近は海外ゲーくらいかねぇ。やったことないけどBlood Bowlとか?


と書いて、Blood Bowlについて検索したらちょっと興味出てきた。年末年始のセールの時に買えばよかったか。次のセールまでは遠いな…。